バッサリ

2017.10.08(19:08)

 10月に入り、今週末は今年2度目の畑仕事です。

17J08011.jpg

今月中旬以降から出荷が始まる浜北区の次郎柿は、日々大きくなり、色付きはじめています。
最近は秋の味覚を待ちきれない知人たちからも、「今年の柿のでき具合はどう?」ってよく問われるようになってきましたが...どうでしょうね??(^_^;)

17J08010.jpg

さて、親父からお願いされていた昨年枯れたオク柿の木を―

17J08002.jpg

チェーンソーを使ってバッサリと・・

17J08004.jpg

枝先から切り刻んでいくわたしの近くで枯れた木を見つめる親父の姿は、ちょっと淋しそうにも見えました。
また根まで枯れていないので、今後は幹に農薬を打ち込む予定です。

17J08005.jpg

すべては新しい息吹のため。
早く成長してもらえないものか・・(;一_一)

17J08007.jpg

安静

2017.09.24(10:48)

 今週はじめ、靴を履く際に右足に違和感があり、水曜日には痛みから普段通りに歩行ができなくなり...
ひさしぶりに中学時代からお世話になっているオリエント接骨院で診察していただきました。

17I20001.jpg

見た目では判り兼ねますが、何らかの原因で右足が腫れて健を圧迫しているようで、今週末は大人しく過ごすことにします。。(>_<) 


充実感

2017.09.18(22:10)

 前記事に引き続き、土曜日は鈴鹿サーキットでFun&Runに参加して参りました。(^∇^)ノ
前日の金曜日からお天気は一転、深夜からの雨は一日中止むことはなく・・(;一_一)

17I16005.jpg

前日の金曜日からサーキット入りしていて、すでに受付を済ませているので、レース当日は朝早く各参加クラスごとの車検からはじまります。

17I16001.jpg

今回からピットクルーのリクエストもあり、わたしもカーゴを用意したので装備品の運搬がとても楽になりました。

17I16022.jpg

車検後は30分程度で出場選手対象のブリーフィングがあり、続いて予選が始まります。
今回エントリーしたネオスタ・CBR/VTRクラスは混走ながらも出走22台で、1周でも記録が残れば予選通過は確実。
他のクラスの予選タイムを参考にすると1分20秒を目標とし、加えて決勝でおこなわなくてはならない腕章交換の練習を予選中におこなうようにしました。
 予選がはじまると早々にヘルメットシールドが息で曇りながらも1分21秒台を記録できたのでPITに戻り、エンジンを停止させてから落ち着いて腕章の交換。
再びコースインする際はPITレーンの走行制限速度60km/hを何速で ? 、エンジン回転数が何RPM以下で ?? を再確認。
淡々と単独で走行、気負わずに1分20秒台を記録できた次の周にPITに戻り、予選を終了。

17I16010.jpg

サーキットの計測タイムもほぼ同タイムで、予選10位。
レースルールもあり、決勝は3列目からのスタートとなりました。(^-^)/
決勝では競争になるので、2秒程度のタイムアップは期待したいところです。(^_^;)

17I16002.jpg

全クラスの予選が終わり、1時間程度のお昼休み後は、いよいよ決勝レースが始まっていきます。

17I16006.jpg

わたしは決勝レースまで3時間以上も時間を持て余すので、☂を差して遊園地まで行き、お土産選び。
1ヵ月後に迫ってきたF-1日本GPの限定商品をGET!です。

IMG_4268.jpg

そして夕方からの決勝レース。
予選は雨合羽を着用して走りましたが、普段の感覚や動作ができないので、ザーザー降りの中でも合羽は着ずにスターティンググリッドへ向かいます。
ヘルメットシールドに車用の撥水液を使用したり、息が直接ヘルメットシールドにあたらないように鼻から下をガムテープで覆ってみましたが効果なく、視界はみるみるうちに狭くなります。
 そんな状況下で決勝レースはスタート!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
オープニングラップで数台に抜かれるも視界の確保ができず、ブレーキポイントが早過ぎてペースを上げられません。
4周目に1台が転倒していましたが、コース上の転倒車を薄っすらと見える位まで視野が狭ばっていました。
「これではいかーん !! 」とヘルメットシールドをほんの少しだけ開けてみると、視界がスーと開けて一気にペースUP!!
決勝中のベストラップタイムは、予選・決勝を通じて3番手のタイムでした。
予選中に腕章交換の練習をしていたので、PITでも最小限のタイムロスに抑えることができました。
 レース終盤では年間チャンピオンを争っているゼッケンNo,15に追いつき、5位争いを展開。
ストレートで離されるも、1コーナーから最終コーナー手前までに追いつき、最終コーナーの飛び込みで"勝負"
1度は前に出るものの、またストレートで抜かれるパターンを繰り返してゴール。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

17I16015.jpg

5位とは0.3秒差で6位でチェッカーとなりましたが、転倒が発生した際に黄旗が振られる追い越し禁止区間で追い越しを喫していたそうで、今回はゴールタイムに15秒間加算のペナルティ。(T_T)
しかしながら下位と20秒以上のタイム差を築いていたので、順位は変わらず総合6位/22台中。
クラス別では5位/17台中となりました。v(o゚∀゚o)v
レース中にペナルティを受けてしまったことは残念でしたが、レース後半はバイクを操る一体感や競争の楽しさを感じるとともに、とても充実した時間を過ごせることができて、今日はひさしぶりに感無量です。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

17I16016.jpg

来年も出場したいところですが、今のところは未定です。
でも、レースはまだやめられないですよね ♪───O(≧∇≦)O────♪


上り調子

2017.09.18(06:04)

先週は、鈴鹿サーキットでおこなわれた土曜日開催のレースに出場してきました。
台風の影響が心配されましたが、レース出場者対象の特別練習走行とレース受付のある金曜日は朝から秋晴れの一日となりました。

17I15003.jpg

今回エントリーしたクラスは、今年XJR1300で参加している1周のタイムアタック競技とは違い、3年前に参加していたCBR250Rで25周を争うレース。
バイクの整備は万全におこなってきましたが、チェーンサイズを変更したために前後スプロケットのセッティングを試さなくてはなりません。
金曜日に2回ある練習走行枠で、午前中の1回目は大雑把に想定したスプロケットの丁数で走行するもののリズムに乗れず..

17I15004.jpg

土曜日は朝から一日中雨模様と判っているので、午後の走行になる2回目は前後NEWタイヤの皮剥きと雨用のスプロケットセッティング。
5月から約8kgの減量中ですが、体重の軽い女性や小柄な男性選手にストレートでは全く敵いません。
テクニカルなコーナー区間に勝機を賭けてのセッティングとなりました。

17I16021.jpg

そんな雨用セッティングながらも、3年前に記録した自己ベストに次ぐ好タイム。
調子はよさそうです。(^o^)/

17I15009.jpg


熊二郎

2017.09.10(21:30)

 日曜日の今日は、朝早くから浜松市天竜区にある道の駅・くんまの里までソロツーリング。

17I10012.jpg

以前から革製のレーシングスーツを仕立てていただいたり、最近はテニスでも着られるスポーツウェアなど購入させていただいているヒョウドウ(HYOD)のイベントに参加させていただきましたよ。
でも、ホントの目的は―

17I10003.jpg

ドーンの"熊二郎" \(^o^)/
10時の開店と同時に店に入り、早速注文。

17I10013.jpg

三人前もあろうか、天蕎麦です。
山盛り蕎麦の下には掻き上げの天ぷらが隠れています。(;一_一)

17I10014.jpg

茄子とマイタケの天ぷらから食べ進め、30分かからずに完食。
次回は大盛りにチャレンジか..(^_^;)

17I10015.jpg

 帰宅後、午後からは来週末に迫ったレースの準備。
面倒で作業が滞っていた点火プラグの交換と、エンジンオイル交換etc。

17I09007.jpg

カウルとラジエタ―を取り外さなくては交換できないプラグ交換は、ホントに面倒! (T_T)
オイル交換も給油口キャップやドレンボルトに緩みや脱落防止用でワイヤーロックの義務付けがされているので、大変です。

17I09008.jpg

指定されたゼッケンNo,を貼り付け、ひと通りの車両整備は終了。
今回は3年ぶりの250ccクラスで、25周と長丁場。
順位よりも自己ベストタイム更新と、レースを楽しむことが目標です。(^-^)

17I09002.jpg

  1. バッサリ(10/08)
  2. 安静(09/24)
  3. 充実感(09/18)
  4. 上り調子(09/18)
  5. 熊二郎(09/10)
前のページ 次のページ