看病

18A17003.jpg

 親父が入院して、三週間が過ぎようとしています。

18A17001.jpg

主治医の治療方針を聞いて入院当初は安心していましたが、治療とは裏腹に病状は悪化・・・
病室が個室に移されて、病院から呼び出しがあったりしましたが―

18A07002.jpg

母・民枝さんの献身な看病があり、先週末には酸素マスクが取り外されて大部屋への帰還。
今後はリハビリが本格的に始まるとともに、退院後の介護についての打ち合わせが始まります。

痛風

 今年の年始は親父の入院からはじまりましたが、実はわたしも・・・お世話になりました。(^_^;)
仕事始め前日の夜から右足に激痛が走り、夜中に立てず・歩けず・寝つけず..(>_<)
翌日は祝日のために医院はお休みで診療を受けられず、有給休暇を申告して部屋で安静にしておりましたが、親父の入院している病院から母に連絡が入ったとの知らせを受けて、激痛を我慢して4階の部屋から階段を片足ケンケンで下り病院へ。
 親父が4人部屋から個室に移動したと聞き、事態の深刻さを感じながら親父を見舞い、気持ちが落ち着いたところで救急外来へ行き、右足を診察していただくことにしました。

18A08002.jpg

 どうやら痛風では..と、レントゲン・採血検査・採尿検査を受けましたが、痛風の判定基準と云われている尿酸値も正常値の範囲内とのことで激痛の原因は不明でした。
ただ症状は痛風そのものなので、痛止めや尿酸値を抑える飲み薬を処方していただき、再検査を受診することになりました。
とりあえずは親父の隣へ並ばなくて、ひと安心。。(;一_一)
 自己診断では、年末から親父が体調を崩したことについて、親族からの家族を批判する対応がストレスになり発症したのでは...と考えています。

18A08001.jpg

2018年 初詣

18A04001.jpg

 毎年恒例になってしまった、正月三が日を外した夜明け前初詣。

18A04002.jpg

4日の朝5時は、鳥居横の駐車場もガラガラ。
三が日に参拝する御利益は絶大なのでしょうか...?(^_^;)

18A04003.jpg

露店が立ち並び、あと2時間もすると活気覚めるまだ真っ暗な参道を、ザックザックとひとり歩き。

18A04004.jpg

新年の挨拶だけだった参拝ですが、今年はひとつお願い事が増えました。

18A04007.jpg

車に戻る前に、今年の破魔矢と親父の病気が早く治るように御守りを購入。

18A04016.jpg

今年のおみくじは"小吉"
病気のところに良いことが書かれていたので、御守りと一緒に親父の元へ。(^-^)

18A04013.jpg

合同同窓会

 1月3日は、中学時代の陸上部の三学年合同同窓会を開きました。

18A03019.jpg

二学年歳上の先輩方にとっては中学卒業後、初の再会の場となったそうです。
昌子先生もお元気そうで、昨年はマスターズ陸上の競技会で、W70やり投げの世界新記録を樹立されたとのお知らせを聞き、ささやかながらお祝いを兼ねた同窓会となりました。

18A03008.jpg

ラッシャーこと、木村先生が是非とも会いたがっていた先輩も出席されたので、ラッシャー節も上機嫌この上なく全開モード?!

18A02008.jpg

先輩も後輩も関係なく、楽しい同窓会となりましたよ。
前回同様、2時間程度の1次会で終わらないのは当然のごとく・・1次会と2次会を同会場にしておいて正解でした!(^_^;)

18A02007.jpg

今回はわたしの一存で年明けの多忙な時期に企画してしまったために、多くの方に参加していただくことができず、反省しています。<(_ _)>
でも先輩方たちにも喜んでいただきましたし、「またやろう!」と、お声をおかけいただきましたので、次会は先輩方たちと協力した同窓会ができることと思います。
是非、皆さんで曳馬中陸上部同窓会を盛り上げていきましょうね!(^-^)

18A03003.jpg

容体

 元日に新年の挨拶へ実家へ伺ったところ、年末から体調を崩していた親父の具合が思わしくなく、市内の総合病院で診察していただこうと電話連絡してみたのですが、繋がらず・・
救急車を手配するとご近所に正月早々、ご迷惑をおかけしてしまうので親父の容体を確認してその日は帰宅。
 翌日、わたしの暮らしている部屋からは実家へ向かうよりも総合病院の方が近いので、早朝から病院に向かい、受付を済ませてから実家の母と連絡を取って親父を病院へ搬送してもらうことにしました。

18A02003.jpg

すぐに救急外来で検査や治療を施していただくことができ、入院の手続きを済ませるとあっという間に一日が終わってしまった。(^_^;)

18A02004.jpg

現状は肺気腫が原因で肺機能が著しく低下し、体内へ摂り込む酸素量が不足してしまっているので、ベッドから起き上がれません。
お見舞いに行きたいと云われる方もいらっしゃいますが、親父はまだ対応できる体調ではなく、インフルエンザ等、流行り病の院内感染防止もありますので、しばらくの間は病室訪問を差し控えていただければ幸いです。
大変申し訳ありませんが、ご配慮いただきますよう、よろしくお願い致します。<(_ _)>

18A02005.jpg

プロフィール

MORI

Author:MORI
 ようこそ!こちらはmori-moriこと、足立守啓'sのブログ。
わたくしめは興味のないことには、てんで無関心の典型的なB型人間でっす。
バイクが趣味でホンダ'12CBR250Rを駆って鈴鹿サーキットで開催されているFun&Runに参加したり、天気のいい休みにはヤマハ'98XJR1300と'10FZ-1 FAZAERにも乗ってます。
趣味にとらわれずに日頃気になったいろんなことを書きつづってます。
 よろしくねっ!!

FC2カウンター

鳩時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カテゴリ

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード