今日もMORI X MORI !!

2016年07月

2016.07.31.Sun

車高調

 先週のXJR1300に引き続き、今週末もバイクいじりです。
6月に行われたジムカーナ大会に出場したヤマハFZ-1 FAZAERですが、他車種にくらべてホイールベースと呼ばれる前後車輪の距離が広く、最小旋回半径が大きく小廻りできないのでジムカーナには不向き・・・だったことが判明。|ω・`)
「どーしたもんじゃろの~?」と検討した結果、リヤの車高を上げてホイールベースを縮めることができないかという結論に達しました。
同メーカー車で、安価な部品を交換する程度で車高が上げられないか調べたところ、見つけました ! '07~'08 YZF-R1のリンク。
FZ-1のリンク長さ215mmに対して、YZF-R1のリンク長さは190mm。
ちなみに'07~'08YZF-R1は190mmに対し、'09~'14YZF-R1は177mmでした。
 早速ネットオークションで'07~'08 YZF-R1用リンクの中古部品を落札して組付けしてみましたが、50mm以上も車高が上がり、マフラーとスイングアームが干渉してしまうことが発覚。

P1050236.jpg

車高上げ巾は20mm~30mm程度に抑えたいのですが、それに担うリンクが見つかりません。
ということならば、造っちゃえ!っていうとで、切ったり穴あけ加工したりしてもらいました。

P1080378.jpg

早速、リンクを再組付け。

P1080379.jpg

加工したリンクを組付ける前は車体に付いているセンタースタンドを立てると、地面とリヤタイヤとの隙間が25mm程度ありましたが―

P1050233.jpg

組付け後は隙間ナシ!
ということは、想定通りに25mm程度車高が上がるリンクになったということを確認できました。

P1080380.jpg

マフラーも干渉なく取付ができ、跨った感覚は期待できます。
8月末日に練習会が予定されているので、車体性能の差を確認できるといいなと思います。(^^ゞ

P1080382.jpg

そして今年も、毎年7月末に開催されている鈴鹿8時間耐久レースをTV観戦。
通称"8耐"と親しまれているこのレースは世界選手権のひとつで、国際A級ライダーに認められた選手しか出場できません。
わたしは出場資格がありませんが、高校時代の同級生がホンダ社内チームから出場しているので、エアコンの効いた涼しい部屋からの応援。(^_^;)

P1080413.jpg

今年もヤマハのV2達成で幕が降りましたが、日本から世界に誇れるイベントと語れるレースだと思います。
興味の持った方は是非来年、TVでも構いませんので、観戦してみてくださいね。(^_-)

P1080425.jpg
スポンサーサイト

 | HOME |  OLD »