陶芸教室

2013.10.30(19:12)

 先週の日曜日は、いよいよ翌日から出荷が始まる次郎柿の収穫へ。
朝7時に家を出て柿畑に一番のり。
畑の周囲には猪などの獣から夜間、果実を守るために導線が張り巡らせてあります。

P1180239_convert_20131027184122.jpg

カラスなど空からの奇襲には、木々に張り巡らせた糸や吊るした鏡で防衛しています。
まだ全てが収穫時期ではないようなので、どんな柿から収穫すべきなのか親父に連絡してみると、今日は本業の建築業が忙しくて収穫できなくなったとのこと。
昨年に早生とオクの木が植えられている場所を教えてもらっているので、畑の中を巡回して早生の木で奇形やワレ傷等、市場に出荷できそうにない食べ頃の柿を籠一杯分くらい獲らせてもらい、畑をあとにします。

P1180240_convert_20131027183937.jpg

柿畑の次は、いくつかの山を下ったところの新都田町にある「あい工房」へ。
10時から陶芸教室に参加します。

P1180241_convert_20131027184226.jpg

粘土いじりなんて小学生以来。
教室の机の上には手動ろくろが置かれていて、気分はすでに陶芸家?!

P1180244_convert_20131027191444.jpg

棚や窓際に置かれた作品を見ながらどんなモノを作れるのか、また作るのか参考にしますが、すこしばかり検討の末、定番ながらマグカップを作ることに決定!

P1180243_convert_20131027184451.jpg

・・で、今回参加された皆さんの力品がこちら。
わたしが2時間足らずで製作した作品は?

P1180246_convert_20131027191102.jpg

自分が右手でコップを持つ癖を見抜いて、ねこカップ。
年末には手元に届くそうなので、いまから楽しみです。

P1180247_convert_20131027191218.jpg

教室終了後は仲良くなった方と珈琲を飲みに近くにある浜松SAへ。
いろいろ雑談できて男子会も愉しかったです。(^^♪

P1180250_convert_20131027191348.jpg


スポンサーサイト

2013年10月

  1. 陶芸教室(10/30)
次のページ