Fun&Run-2013 第3戦

2013.07.20(22:44)

 先週7月13,14日は鈴鹿サーキットで開催されているFun&Run-2Wheelsに出場してきました。
今年は3月の2013年開幕戦に出場した後、4月に開催された第2戦は欠場して今回の第3戦に挑みました。
金曜日から特別練習走行がレーススケジュールに盛り込まれていたのですが、仕事の都合により土曜日の朝に鈴鹿サーキット入り。
きっと8耐練習に来て、転倒してPIT内で作業をしたまま帰ってしまったのでしょう、今回使用するNo,31のPITは小石がたくさん転がっていたので、まずはPIT内のお掃除からはじまりました。

P1160675_convert_20130715084039.jpg

次はバイクや工具などレースに必要なモノを車からせっせと降ろしてのんびりくつろぎたいところですが、走行前ブリーフィングへ向かいます。

P1160693_convert_20130715085410.jpg

レース当日のブリーフィングはいくつかの参加クラスをまとめて行いますが、前日のブリーフィングは練習走行前までに出席しておけばいいので、比較的ブリーフィングルームは空いていて落ち着きます。
でも部屋正面に映し出されている見慣れない画像は・・??

P1160679_convert_20130715084413.jpg

ゲゲッ!
夕方から雨マーク?!

P1160678_convert_20130715084445.jpg

ブリーフィングが終了して空を見上げるとなんとも冴えない雲行き。
今回はスプロケットの丁数やインジェクションセッティングを変更してきたので、できればドライな路面での練習走行がしたいものです。

P1160680_convert_20130715084549.jpg

ブリーフィングのあと、お昼からの選手受付と車検まではフリータイムという自由な時間。
わたしのエントリーしているネオスタクラスは鈴鹿サーキット内で営業しているガソリンスタンドで販売されているガソリンの使用が定められていて、車検時にはガソリンの購入証明が必要となるので早めに携帯缶を持ってガソリンスタンドに走ります。

P1160724_convert_20130715090334.jpg

PITに戻ると、知り合いを探してPIT巡り。
ゼッケンNo,12はライダーハウス宮島の海良さんが駆るX-4。

P1160682_convert_20130715084656.jpg

わたしがお店に立ち寄る際には、とっても親切でやさしく接してくれる海良さんです。
最近、数ヵ月間の海外出張から帰国したばかりということでバイクの整備も完全ではなかったようですが、久しぶりのサーキット走行&レースを楽しんでいるようでした。

P1160686_convert_20130715084753.jpg

ゼッケンNo,76 は前田さんの駆る'08CBR1000RR。
以前'05CBR1000RRをお互いに所有し、同じRSW-1クラスに参戦していて知り合ったダンディーな方です。
今回は新発売となったタイヤを装着して参加されていました。

P1160690_convert_20130715084953.jpg

ゼッケンNo,55はTeamのんびりの野々村さん。
昨年までは歴代ヤマハR-1を乗り継ぎ、RSW-1クラスに参戦されていましたが、今年からBMWに。
今回はRSW-1とOPENクラスのWエントリーをされていました。
上記のみなさんはface-bookのフレンドさんたちです。

P1160688_convert_20130715084858.jpg

こちらはわたしと同クラスに同郷・浜松市から参戦している"聡一に嫁を@クシタ二浜松"。
チーム名通りにわたしと同じ境遇で婚活中の聡一くんと、昔の走り屋友だちである佐野さんのペアです。

P1160692_convert_20130715085112.jpg

選手受付と車検を済ませると、北風が強くなって雷が鳴ったと同時にドシャ降りの大雨。
天気予報が的中---。
夕方には雨が止んだのですが、空模様は怪しく路面状態は完全にウェット。
練習走行開始時間ギリギリまで走るか悩み、明日のレースを踏まえてバイクのセッティングを確認したかったので走行の準備をすることにしました。

P1160698_convert_20130715085211.jpg

夜は鈴鹿サーキット施設内の温泉施設『クワガーデン』で汗を流し、コンビニで夕食と明日の朝食を買ってPITに戻り、隣のPITではバイク整備に頑張っている方たちを横目にひとり晩さん会。
そういえば、実は昨日からあまり寝ていなかったことを思い出し、20時前には就寝することにしました。
普段は車中泊なのですが蒸暑いので、初のPITにお泊りです。

P1160702_convert_20130715085312.jpg

夏の必需品、浜松から持ち込んだ扇風機とべ―プの黒豚さんに見守られながら、バイクの隣で安眠することができましたよ。

P1160703_convert_20130715085502.jpg

"おはようございます" レース日です。
朝から日差しが強く、天気予報でも雨が降る見込みはないようです。

P1160721_convert_20130715090159.jpg

「イス持っておいでよぉ~(^-^)」って云われんばかりに暇な時間はPITが近い"聡一に嫁を@クシタ二浜松"さんのところに行っておしゃべりタイム。

P1160711_convert_20130715085617.jpg

おっと、カッコイイFZ750を発見!
エンジンは'07R-1に載せ替えられ、全てに手が加えられているイトウRacingが手がけた車両です。

P1160708_convert_20130715085900.jpg

R-1エンジンだから?!
マフラーも2本出し。

P1160707_convert_20130715085808.jpg

その車両のライダーは、今年の全日本選手権ST600クラスにトライアンフで参戦している豊田浩史選手。
今回は参加車両はなんでもアリのOPENクラスに出場です。

P1160713_convert_20130715180944.jpg

前回大会優勝を飾っている宮島さんとどんなバトルが観られるのか楽しみです。

P1160719_convert_20130715090101.jpg

OPENクラス予選では2分17秒で豊田選手がトップ、つづいて18秒で宮島さんと続く。
上位が国際ライセンスを持つライダーばかりの中、ノービスライダーの宮島さんや野々村さんが肉迫。
野々村さんはこの後、決勝レース中に2分20秒フラットを記録、鈴鹿8耐に出場しているライダーよりも速いタイムです。
鈴鹿8耐は世界選手権に含まれているのでノービスライダーは出場できませんが、近年の鈴鹿サーキットで行われている地方選手権やFun&Runのレベルはとても高いです。
そろそろ鈴鹿8耐も出場ライダーの若返りと人気回復も含めて、2分17秒ほどの出場基準タイムを設けた方がよいのではないでしょうか。
決して安価ではない観戦料金を出費して観戦するのですから、国際ライセンスを所有している方にはハイレベルなレースで観客を魅了させてほしいですし、誇り高きライダーであってほしいと思います。

P1160723_convert_20130715090441.jpg

そしてそろそろわたしの出走する予選の開始時間が迫り、支度をはじめます。

P1160726_convert_20130715090547.jpg

今回の目標は予選、決勝を通じてのラップタイムで1分6秒台に入れることと、決勝順位6位以内です。

P1160727_convert_20130715090651.jpg

空を仰ぐとなんとなく今にも雨が降って来そうな雲行きだったので、予選開始後2~3周が勝負と察してガソリン残量が少なく警告の点滅が表示されていましたが、給油はせずにそのまんまPIT-OUT出口に向かいました。

P1160728_convert_20130715090802.jpg

予選が始まると天気予報では予想されていなかった雨が降り始め、PIT-OUTして3周後にPITへ戻ってタイヤの空気圧もそのままで2ℓほど給油後、雨がドシャ降りの中で再スタート。
この様子なら決勝もウェットだろうと判断して、ひとり淡々と水しぶきを上げながら走って予選を終了。
結局、各ライダーの予選開始後のドライ時に計測されたタイムが予選順位となり、わたしは8番手からスタートを切ることになりました。

P1160697_convert_20130715182018.jpg

予選時にエンジン回転数が一定の回転数より下がると運転しにくくなる傾向だったので、決勝に向けてスプロケットの丁数を交換してエンジン回転数が下がりにくくなるように調整を行いました。

P1160730_convert_20130715090852.jpg

その後天気はすぐに回復するものの、わたしが出走するネオスタ・CBRクラスの決勝レース1時間ほど前から雨が降り始め、1レース前でネオスタ・Ninja&VTRクラスの決勝レーススタート前は完全なウェット。
でもすぐに雨は止んでしまい、このクラスの決勝出走台数が多かったためにレースが終わる頃にはコースがドライに変化してしまっていました。

P1160737_convert_20130715091201.jpg

決勝レース前の緊張するひととき・・
実はオーダーしていたNEWツナギが間に合わず、脊髄パットとチェストガードを古いツナギの中に装着しているため、呼吸がたいへんなのです。。

P1160739_convert_20130715091306.jpg

空は気まぐれ。
いまにもまた雨が降り出しそうな空模様。

P1160731_convert_20130715091051.jpg

決勝レース中に雨が降ってくることを期待しながらスターティンググリッドに着きました。

P1160707.jpg

スタートではわたしの上位1台がフライングを喫し、オープニングラップの最終コーナーでもう1台がコースアウト。
1周目で早くもPIT-INするチームもあり波乱の予感がしたのですが、結局チェッカーが振られるゴールまで雨は降らず・・。

P1160742_convert_20130714233046.jpg

順位は6位と目標達成でしたが、ラップタイムは1分6秒台に届かず・・TOPから1周のラップ遅れが悔やまれます。
次戦は11月に開催予定のFun&Runでは今年唯一のフルコース開催です。
西コースをどれだけ攻略できるかによって、大きくタイムに影響されること間違いありません。
頑張らなければ-オレ! (>_<)

スポンサーサイト

2013年07月

  1. Fun&Run-2013 第3戦(07/20)
次のページ