08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
31
   

バイクのふるさと浜松 2012

 文面が疎かになってしまい、申し訳ありません。<(_ _)>
8月25日、26日は浜松市産業展示館にて『バイクのふるさと浜松 2012』が開催されていました。
浜松市近郊には国内バイクメーカー3社(ホンダ・ヤマハ・スズキ)の発祥地があり、毎年8月19日のバイクの日にちなんでこの季節に始まったこのイベントも今年で10回目を迎えました。

P1130420_convert_20120826182822.jpg

多忙な事態に曝されていながらも時間を割いて25日、26日ともに会場に足を運びました。
『10回目』の記念となる今年のイベントだったのですが、会場内は寂しいかな(T_T) 年々と地元出展企業が減り、空きスペースが多くなってきている様子。

P1130423_convert_20120826184132.jpg

25日には浜松市の鈴木康友市長も来場、各展示ブースを熱心に見学されていましたよ。

P1130427_convert_20120826184437.jpg

今年は昭和30年代に製造されていた今までみたこともないメーカーのバイクが多数集結展示。
わたしの親たち世代が懐かしみ喜びそうな特集だったようですが、外国人観光客にも興味を示す方が多く足を止めて鑑賞されていました。

P1130437_convert_20120826185430.jpg

わたしの興味はどちらかというと現行SSモデルや、最新技術を集結させつつ開発しているEV車両。
今年モデルチェンジされたスズキGSX-R1000Rに跨ってみると、ひと昔前の600ccクラスの車体のような大きさと軽さで好感が持てましたし、ホンダが開発している「RCE」も初めて間近に見学することができて満足でした。

P1130424_convert_20120826184327.jpg

地元有名クラッチメーカーのFCCも毎年出展し、つい先月行われた鈴鹿8時間耐久レースで優勝したTSRの車両を早速展示かと思われましたが・・ライト形状やカウルのエアダクト形状から一昨年モデルのようです。

P1130443_convert_20120826185628.jpg

他には、今年は新たにバイクデザインコンテストで募集された作品展示や・・

P1130448_convert_20120826185805.jpg

原付~小型二種車両まで登録ができる地域限定ナンバープレートの最優秀作品が発表されていました。
これは来年から登録時に現行のナンバープレートと選択することができるとともに、現在登録されている車両のナンバープレートからの変更も可能になるようです。

P1130447_convert_20120826185912.jpg

年々ロードレース界からオートレース界へと転身を果たすライダーは少なくありません。
浜松オートレースからはレースヴィーナスがPRしていましたよ。

P1130452_convert_20120826190024.jpg

屋外では3年ぶりにトライアル界では今や名門のTEAM-MITANIから小川友幸選手・柴田 暁選手によるトライアルデモンストレーションが4回/2日間、披露されました。

P1130421_convert_20120826184009.jpg

以前の様なトレーラーを利用した大きなステージではありませんでしたが、以前から華麗なテクニックで観客を魅了し、毎年国内のトライアル選手権の上位を争っている小川友幸選手は浜松市で知名度が高く人気があり、今回は後輩の柴田選手を引き連れてトークを交えての楽しいデモンストレーションを見学させていただきましたよ。\(^o^)/
 来年はステージを盛上げてくれるMCワカさまにも復活していただきたいものです。

P1130476_convert_20120826190944.jpg

P1130469_convert_20120826191242.jpg

P1130481_convert_20120826190752.jpg

P1130486_convert_20120826190623.jpg

トライアル・デモを見学した後はしばし駐車場に止められている来場者たちの愛車を見学。

P1130419_convert_20120826195315.jpg

おっ、わたしも以前所有したことがある'89 NSR250R。
当時はAJINOMOTOをスポンサーにホンダが世界GPなど戦っていたこともあり「テラカラー」と呼ばれるこのカラーリングは人気ありましたよね。

P1130461_convert_20120826190326.jpg

おおっ、大型二輪免許取得後、初めて購入した大型バイクのCB1000F。
女性ではきっと足が地に届かないであろう前後18インチの大柄な車体に満悦感を覚え、今に至るまで同車種を3台購入しています。
いずれはまたコイツに乗りたいと思っていますよ。

P1130462_convert_20120826190435.jpg

おぉぉ~!、これも以前所有経験があるヤマハ'93YZF750-SP(OW-02)。
国内仕様を購入したためかキャブレターセッティングに苦しみ、信号待ちでもエンストが頻繁だったことでストレスを感じ、所有していた期間は短いながらも印象深いバイクでした。
20年近く前のバイクをいまでも皆さんが大切に乗られていることに関心でしたよ。

P1130457_convert_20120826190220.jpg

そして今年の試みとなった遅乗りグランプリに出場。
土曜日はバイクガイド誌のイベントが予定されていたので、CBR1000RRでエントリーしてみたのですがスタート直後にバランスを崩し足を接地。(;一_一)
勝敗は2秒とかからない不甲斐ない結果だったので、日曜日の部にリベンジして参りました。<(`^´)>

P1130489_convert_20120826191501.jpg

日曜日の部は土曜日と比べて多くの方が参加。
この中には手ごわそうな強モノもきっと隠れているに違いありませんっ。

P1130490_convert_20120826191607.jpg

競技は自分の所有するバイクを扱います。
トーナメント方式で争われ、50cmの巾に囲われたコース上で二人並んでスタートをし、1分間により進まなかった方が勝利というルール。

P1130508_convert_20120826193619.jpg

もちろん走行途中に囲われたコースから外れたり、足を接地させた時点でもジャッジマンの旗が上がり、勝敗が決定します。
日曜日最後のトライアルデモの前時間ということもあり、観客も増えてやっとイベントらしく盛り上がって参りました。

P1130503_convert_20120826193101.jpg

優勝を意識いたリベンジに、わたしは大型SS車では不向きと判断。
MONKEYでエントリー。

P1130492_convert_20120826200253.jpg

練習では徐々に遅乗りのコツを掴みかけていたのですが、競技ではいかに・・?

P1130494_convert_20120826191735.jpg

結果は、またもや初戦敗退・・・(T_T)

P1130495_convert_20120826191854.jpg

続いて、いつもお世話になっている『レモンの木』のマスターもエントリー。

P1130496_convert_20120826192029.jpg

この組み合わせはスタートから見ごたえのある好対戦でした。

P1130498_convert_20120826192202.jpg

序盤有利な立場だったマスターでしたが、ゴール直前に相手の不意を突く『停止』に完敗。

P1130499_convert_20120826192342.jpg

競技は進み、トーナメント決勝へ。

P1130507_convert_20120826193240.jpg

見事に優勝された方は、奇しくもわたしの対戦相手の方でした。
バイクのインストラクターを相手に「来年は必ず勝つ!」と豪語して参りましたので、頑張って練習するぞっと (^_^;)
 来年は遅乗りグランプリに女性も参加していただけることを期待ですよね。

P1130519_convert_20120826201518.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

MORI

Author:MORI
 ようこそ!こちらはmori-moriこと、足立守啓'sのブログ。
わたくしめは興味のないことには、てんで無関心の典型的なB型人間でっす。
バイクが趣味でホンダ'12CBR250Rを駆って鈴鹿サーキットで開催されているFun&Runに参加したり、天気のいい休みにはヤマハ'98XJR1300と'10FZ-1 FAZAERにも乗ってます。
趣味にとらわれずに日頃気になったいろんなことを書きつづってます。
 よろしくねっ!!

FC2カウンター

鳩時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カテゴリ

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード