譲渡

 今日、VTR1000Fとお別れしてきました。

20080914143836.jpg

20080914143807.jpg

3年ほど前に中古車で購入。
VTRは峠などよりもYSP浜松主催のツーリングによく行きました。
 フルパワーの逆輸入車で、数少ない国産のVツインエンジンとピボットレスフレームと値段に心を動かされたことが購入に至った動機ですが、わたしが好意を寄せている女性が当時、赤いVTR250に乗っていたということが一番の動機です。
 乗り始めて気がついたことは、とにかくカーブでラインが外側に膨れてしまうということでした。
これはVツインというエンジン構造からくる車体特性 !? 前側シリンダーと前輪が干渉しないようにキャスター角度(Fフォークの取り付け角度)を傾けるので、ホイールベース(前後輪の軸間)が伸びてしまい結果的に小廻りが効かないらしいです。
 また、フロントブレーキの効き方がよくありません。
ブレーキの掛け始めから中間ほどまではブレーキの効き加減が指に伝わってきて限界がよく分かるのですが、そこから更にブレーキレバーを強く握っても感覚が伝わってきません。
 わたしのVTRはこのことからセミラジアルのブレーキマスターシリンダーに交換していました。
これに交換するとブレーキレバーの掛け始めから一番深く握ったところまで、掛けた分だけ効き具合が伝わってくるのですごくブレーキを扱い安くなりましたよ。
(効き具合が良くなったという体感だけでブレーキ性能は向上していないと思うので、勘違いしないようにね!!)

P1000231_convert_20090624190023.jpg

P1000235_convert_20090624190342.jpg

 VTRのよかったところはハンドル幅です。
わたしの肩幅とハンドル幅が丁度同じくらいで、伏せるときや上体を起こすときに腕に過剰な力を入れることなく、とっても楽に荷重移動ができました。
 また直4に比べて車重が軽いという点です。
わたしは前後ホイールをマグネシウム製の軽量ホイールに交換していたので、バネ下荷重が軽くなり取り廻しがより楽になりましたね。

P1000342_convert_20090624185611.jpg

 売却にはフルノーマルに戻したので改造していた部品は全て保管しています。
高価買取していただける方にお譲りする予定です。

P1000497_convert_20090613222951.jpg

 最後にVTR1000Fを所有している皆さん、こんな風にさせないように気をつけて大切に乗ってあげてくださいね!!
スポンサーサイト

悲惨

P1000406_convert_20090613223320.jpg

 先週ドリーム浜松東に伺うと、修理中のVTRはこんな状態。

P1000497_convert_20090613222951.jpg

あ~・・・・こりゃダメだ

問題

20090215112616.jpg
 
 VTR1000Fはエンジン修理後にTSR製フルチタンマフラーやマグホイールを外して、ノーマルに戻して売却することにしました。
 そして次に乗りたいバイクなのですが・・・・

P1000399_convert_20090603205817.jpg

 このキャブレターが装着できて・・・

P1000397_convert_20090603205542.jpg

 このサスが装着できて・・・

P1000396_convert_20090603205036.jpg

 このマフラーが装着できて・・・

P1000337_convert_20090504190300.jpg

 このツナギが似合うバイクを今、探してま~す(^^)b
さてな~んだ 

迷い

 今日は通院のあと、VTR1000FのE.Gが壊れてしまった原因を知るためにDREAM浜松東へ行きました。

P1000359_convert_20090509193034.jpg

 タンクなどの外装を取り外して、はじめはV字型になっている E.G の後部シリンダーから点検。

P1000369_convert_20090516191108.jpg

 ヘッドカバーを外してもらうと、カムチェーンテンショナーがしっかり効いていて正常な状態でした。
・・・ということは残る前部シリンダー側に故障の原因が!?

P1000363_convert_20090516190653.jpg

 前部シリンダーのカムチェーンテンショナーを外してもらったら、ガッチガチに固まっていて機能がまったく働いていませんでした。
カムチェーンテンショナーは本来、カムチェーンのたるみ(伸び)を無くしてくれる大切な部品のひとつです。

P1000360_convert_20090516190451.jpg

 走行中にカムチェーンテンショナーの故障が原因でカムチェーンがたるんでしまい、バルブを開け閉めさせる歯車とチェーンの噛み合いがズレてしまって、シリンダーの上下するタイミングとバルブの開け閉めするタイミングがズレてしまい、バルブとピストンがぶつかっていたようです。
E.G から異音がしたのは、たるんでしまったチェーンの音だと思います。

P1000366_convert_20090516190830.jpg

 修理はピストン、バルブ、シリンダーヘッド、テンショナーなど交換で部品代だけでも\100,000-以上。
工賃など含めると\200,000-くらいになります。

P1000365_convert_20090516191320.jpg

 とりあえず修理をお願いしてきましたが、VTRは同じ部品の故障事例が多いそうで、今度また同じ故障が発生すると困るので、2年間大切にしてきたバイクですが乗り換えも検討中です。
さて、・・・・どーするかな!?

あれっ!?

 走行中に突然、E.Gから異音がして・・・壊れました。
CBR1000RRの車検をお願いしているDREAM浜松東に搬送しましたが、故障の原因究明まではしばらく時間がかかりそうです。

P1000359_convert_20090509193034.jpg

 最悪の場合、E.G載せ換えかも!?
プロフィール

MORI

Author:MORI
 ようこそ!こちらはmori-moriこと、足立守啓'sのブログ。
わたくしめは興味のないことには、てんで無関心の典型的なB型人間でっす。
バイクが趣味でホンダ'12CBR250Rを駆って鈴鹿サーキットで開催されているFun&Runに参加したり、天気のいい休みにはヤマハ'98XJR1300と'10FZ-1 FAZAERにも乗ってます。
趣味にとらわれずに日頃気になったいろんなことを書きつづってます。
 よろしくねっ!!

FC2カウンター
鳩時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
カテゴリ
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード