04
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
29
30
   

エントリー

P1010960.png

 3年ぶりに鈴鹿Fun&Runへエントリー。
タイムアタック競技は実に5年ぶりなので主催側に相談の上、1ランク下のクラスに参加となります。<(_ _)>

スポンサーサイト

休止

 今年もすでに8月末日。
年頭から多忙な日々だった?!ので、昨年7月のレース以降は鈴鹿サーキットから遠退いています。
サーキットライセンスの更新は手続き済ながらも、ステッカーは・・
MFJレースライセンスに至っては更新しておらず...<(_ _)>
そして来週末は、早くも鈴鹿Fun&Runの2015年最終戦。
鈴鹿サーキットを走りはじめた2003年以降、はじめてレース活動できなかった1年間になりました。(T_T)

IMG_1356.jpg

 来年は-??

 先週末はレース参戦のため、土曜日の早朝から鈴鹿サーキットに滞在。
今大会も多くの方たちがエントリーされていたようで、PIT裏は愛車を積んできたトランポがずらりと並びます。

DCIM0026_convert_20140714201130.jpg

今回サーキットに持ち込んだタイヤはこんだけ~(^_^;)
地元のバイクショップでタイヤ交換を依頼するよりもサーキット内のタイヤサービスでタイヤ交換をした方が安価なため、レースで使用するタイヤの他に、来月のジムカーナ競技会で使いたいタイヤとXJR1300用のホイールを積んで来て、早速タイヤ交換をしていただきました。

DCIM0019_convert_20140714063858.jpg

PITに戻ると練習走行前のブリーフィングに出席やら、車検の準備やら (^_^;)

P1240079_convert_20140714202235.jpg

ラップ計測機はブラケットの製作が滞っていたので、とりあえずスピードメーターの上にマジックテープを張付けて固定。
サーキットでは以前からラップ計測機の盗難率が高いので、走行するとき以外はバイクから外しておく方が賢明なのです。

P1240076_convert_20140714202018.jpg

また今回はオイルメーカーのニューテックさんがチェーンメンテナンスの実演をしてくださるとのことで、バイクを持ち込んでお願いしてみました。

P1240062_convert_20140714201717.jpg

夕方から30分間の練習走行は、前回のレースで不具合だったところからチェックしながら走りました。
今回から変更したシートカウルは座れる位置の自由度が広がり、乗り始めは戸惑ったもののストレートではとても伏せやすくなりましたし、コーナーリングでもお尻をグってシートに押しつけてリアタイヤへのトラクションをかけやすくなったと思います。

0001259_2[1]_convert_20140730191045

http://suzuka.allsports.jp/photo/00226827_000005212656_00000441979562.html

エンジンオイルを5w-40の粘度に変更してからの初ライドでしたが、今回は4月よりエンジンの調子がよさそうです (^-^)
その結果、バイクを寝かし過ぎてステップを路面にガリガリやってしまいました (^_^;)

P1240078_convert_20140714202120.jpg

夜は20時過ぎまでPITに居残り、バイクの整備。
明日の天気は下り坂ということで、タイヤを交換してよいものか・・と―。

P1240155_convert_20140715064143.jpg

あっ、ラップ計測機は取付け位置変更。b(^_-)
速度表示が隠れていると、60km/h以下と定められているPITレーンの速度超過違反となってペナルティを受けることになりかねませんので!

P1240156_convert_20140714202547.jpg

そしてレース当日は朝から雨。(^u^)

DCIM0028_convert_20140714201217.jpg

昨夜悩んだタイヤも1サイズ太いタイヤに交換しました。
狙いは規定サイズのタイヤよりも接地面積が増すことで、適正エア圧の条件下でも濡れた路面でのグリップ感を確保することと、直進安定性が増すことでステップを路面に当てにくくするためです。

P1240200_convert_20140714202713.jpg

相性の良いどしゃ降りのヘビーレインを期待していたのですが、朝のうちに雨は止み、15分間の予選が始まる頃には若干走行ラインが乾き始めているという、一番苦手な白黒はっきりしない微妙なコースコンディション。
攻めきれないながらも、予想通りのポジションを確保できました。

DCIM0032_convert_20140714224327.jpg

その後、コース上は完全なドライコンディションになり、雨と予報されていた午後も30周で争われる決勝レース時に霧雨が舞ってきた程度。
特別ルールのハンディもあり、スターティンググリッドは2列目6番手だったのですが、スタート直後の1コーナーまでにほぼ最下位まで落ち、1周目ですぐにPIT-INを済ませて腕章を交換。
これで「いま何周目かな?!」って、レース中にストレートで確認することなく集中して走ることができましたが、レース中盤以降はストレートで前回レースと同様に6速で車速が伸びない症状が再発して6速は封印して走行することに-。

http://suzuka.allsports.jp/photo/00226827_000005212758_00000441986032.html

http://suzuka.allsports.jp/photo/00226827_000005212758_00000441985875.html

同じギア比セッティングを施していたチームのバイクも6速が伸びず、本来の走りができなかったそうです。
予選までは手ごたえを感じていたのですが、今回粘度を下げた5w-40のエンジンオイルも合わなかったようです。
また、雨を想定してタイヤのエア圧を高めに設定していたので、コーナー立ち上がりでリアタイヤが暴れることがしばしば。
 結局ペースを抑えることになり、トップから1ラップ遅れの11位でチェッカー。(ーー;)

P1240203_convert_20140715063825.jpg

レースを終えて浜松に戻り、治一郎のロールケーキをいただきながら、ひとり反省会。
幸い、12月の最終戦まですこし期間が空くので練習の機会があればいろいろ試してみたいところですが、ひさしぶりに鈴鹿サーキットを大型バイクで走ってみたくなりました。

P1240212_convert_20140714202831.jpg

準備OK?!

今週末は、いよいよ来週に迫ってきたレースの最終準備。
土曜日に届いたブレーキレバーガードを取り付けました。
これは他車と接触の際に、不意にブレーキが握られた状態にならないようにする対策として今年から世界GPでも取り入れられた部品です。
鈴鹿サーキットでは今年、取り付け推奨部品に挙げられていて今回購入してみました。

P1240048_convert_20140706202856.jpg

また、爆破スイッチ?!・・・いえいえ、インジェクションの燃調セッティングの切り替えスイッチも追加しました。
いままではシートカウル内に納められた電気カプラーを外さなければならず、その度にシートカウルを取り外さなければならなかったのですが、これならシートカウルを取り外すことなく、指一本でセッティングを切り替えることができます。
練習走行時間の有効利用や予選や決勝レース前の急な天候の変化にも対応しやすくなりますよね!

P1240050_convert_20140706203013.jpg

サーキットに持ち込みたいものを車に積み込みしていたらこのありさま。
さて、タイヤが何本積まれているでしょうか?! (^_^;)

P1240049_convert_20140706202751.jpg


ダイジェスト

http://i1.ytimg.com/vi/wWZM2lVKGQQ/mqdefault.jpg

YOU TUBEに投稿されている動画より。
3'40"くらいから最終コーナーで抜かれるまでしばらく登場しています。(^_^;)

プロフィール

MORI

Author:MORI
 ようこそ!こちらはmori-moriこと、足立守啓'sのブログ。
わたくしめは興味のないことには、てんで無関心の典型的なB型人間でっす。
バイクが趣味でホンダ'12CBR250Rを駆って鈴鹿サーキットで開催されているFun&Runに参加したり、天気のいい休みにはヤマハ'98XJR1300と'10FZ-1 FAZAERにも乗ってます。
趣味にとらわれずに日頃気になったいろんなことを書きつづってます。
 よろしくねっ!!

FC2カウンター

鳩時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カテゴリ

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード