• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

バッサリ

  • 2017年10月08日(日) 19:08:21
  • 次郎柿
 10月に入り、今週末は今年2度目の畑仕事です。

17J08011.jpg

今月中旬以降から出荷が始まる浜北区の次郎柿は、日々大きくなり、色付きはじめています。
最近は秋の味覚を待ちきれない知人たちからも、「今年の柿のでき具合はどう?」ってよく問われるようになってきましたが...どうでしょうね??(^_^;)

17J08010.jpg

さて、親父からお願いされていた昨年枯れたオク柿の木を―

17J08002.jpg

チェーンソーを使ってバッサリと・・

17J08004.jpg

枝先から切り刻んでいくわたしの近くで枯れた木を見つめる親父の姿は、ちょっと淋しそうにも見えました。
また根まで枯れていないので、今後は幹に農薬を打ち込む予定です。

17J08005.jpg

すべては新しい息吹のため。
早く成長してもらえないものか・・(;一_一)

17J08007.jpg
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

直送

  • 2016年11月20日(日) 21:11:29
  • 次郎柿
 今週末も土曜日は会社へ休日出勤、日曜日は畑出勤で、先月下旬から全くお休みが取れていません。(^_^;)
この時期になると葉が舞い落ちて、鮮やかな橙が空色に栄えますね。
先週は親父も所用で畑に来られなかったので収穫が遅れ、早生柿の出荷最終日も迫ってきたので早朝から始めたかったのですが、昨夜の雨で柿が乾いていないため、1時間ほど日向ぼっこしてからの収穫作業開始です。

IMG_3205.jpg

日中、頼まれ事があり柿を出荷している選果場へ。

IMG_3210.jpg

わたしたち生産者も出荷前には選果していますが、更に何人もの厳しい検査が加わります。(;一_一)
不適合品を持ち込んだりすると、成績が下がったり罰金制度も敷かれていますよ。

IMG_3208.jpg

こうして浜北大平の次郎柿は、全国の市場へ出荷されていくのですね。(^o^)/
ちょっとした社会勉強になりました。

IMG_3209.jpg

畑に戻ったあとは、同級生から依頼された畑からの直送品を自ら見定め収穫し、箱詰め。

IMG_3218.jpg

帰宅前に運輸企業へ持ち込み、発送手続きを致しました。
お届け先のお客様が喜んでいただければ、幸いです。(^^ゞ

IMG_3223.jpg

本日は今期最多40杯の出荷でしたが、まだまだ収穫が滞っています。
来週末が最終日となりそうです。(p_-)

IMG_3220.jpg


コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

お裾分け

  • 2016年11月07日(月) 23:47:07
  • 次郎柿
 携帯電話を忘れたことにも気付かず、週末は早朝から柿畑へ出勤しております。

PB060151_convert_20161107233122.jpg

たいぶ柿の色付きも落ち着いてきたので、農協への出荷分だけでなく、そろそろ個人的にご注文をいただいた箱詰め分の出荷も始めましたよ。

PB060156_convert_20161106201247.jpg

一日働いた報酬は二等品の次郎柿。
今週は、毎週木曜日にお世話になっているテニス教室のみなさんへお裾分け~!(^o^)/

PB060158_convert_20161107233010.jpg

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

悪影響

  • 2016年10月30日(日) 21:44:15
  • 次郎柿
 浜北区大平では、例年通りに次郎柿の収穫が始まっています。
わたしも先週末から貴重な休日に農作業です。(^_^;)
今日も朝から柿畑に向かったのですが、昨夜の雨で果実が濡れていたため、午前中は待ちぼうけ。(;一_一)

PA300140_convert_20161030201905.jpg

陽射しが出てきたお昼ごろから収穫開始です。(^∇^)ノ

IMG_3160.jpg

今年は10月まで夏日を記録したりと、この時期は朝晩の寒暖差が小さかったためか、昨年よりも柿の色付きが遅れていてまだまだ総獲りはできません。
橙色ほどの柿のみを収穫するので、収穫はさみを入れる前に色付きを確認しなければならないのですが、この時期は割れや傷の入った果実の色付きばかりが早いのか、収穫した柿は出荷できない果実が目立ちます。(T_T)

IMG_3162.jpg

また隣の柿畑とは杭で隔てているだけなので・・(゚△゚;ノ)ノ

PA300142_convert_20161030202008.jpg

消毒液による果実の病気や害虫の影響も受けやすい区域になっています。w( ̄o ̄)w
そして今年も―

PA300143_convert_20161030202103.jpg

それでも頑張って20kg入りコンテナに詰めた次郎柿13杯を出荷。
出荷できない柿も7杯あり、お手伝いに来てくれた方たちと分配しました。(^-^)/
 これから12月上旬にかけては、仕事に柿畑に大忙しで、週末でものんびり過ごすことはできなくなりそうです。

IMG_3167.jpg

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

新芽

  • 2016年06月19日(日) 21:07:11
  • 次郎柿
 法多山で茶団子の列に並んでいる最中に親父から召集の連絡が入り、お団子を配りながら浜北区の柿畑へ。
腹が空いていては仕事がはかどらんと、着いた早々に団子をいただきます!(^-^)

IMG_2763.jpg

早生柿の大きさは3cmというところでしょうか?!
果実はこれから5ヵ月かけて大きくなり、熟していくことでしょう。

P1050205.jpg

そしてこの時期から9月まで、害虫から果実の成長を守るための消毒作業が忙しくなります。
その作業の手伝いにかり出された次第です。(^_^;)
父の日前日ですし..ね?!

P1050204.jpg

消毒液は、何百倍にも希釈された全農推奨のもの。
農業用タンクに500リットルの消毒液を作り、ポンプで吸い上げて繋いだホースで畑まで供給。

P1050223.jpg

親父は柿の木1本ずつ、葉の裏に向けて手間暇かけて丁寧に作業をしていきます。
もう70歳を超えた老体なので、すこし交代して勉強させてもらいました。

P1050215.jpg

ん、よくみると枯れたオク柿の木の間に新芽が・・・
誰が面倒みるのやら...(;一_一)







コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る