06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-14 (Sun)
 5月27日は鈴鹿Fun&Runにエントリーしていますが、今年も6月11日に浜名湖ガーデンパークで開催されるジムカーナ競技大会へもエントリー。

E1010985.jpg

昨年はFZ-1での参加でしたが、今年はCBR250Rでもエントリーできるように連休中にコソコソ整備。
最後に乗ったのが'14/7月の鈴鹿Fun&Runでしたから、3年間も放置?!(^_^;)
ずっと車中保管していたのでバッテリー交換は必至でしたが、タンクに残っていたハイオクガソリンで1発始動は驚きました!

E1010970.jpg
スポンサーサイト
* Category : CBR250R
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-06-08 (Sun)
 不本意な成績で終わった4月のレースから一カ月半。
7月13日開催の次戦・鈴鹿Fun&Runに仮エントリーが完了致しました。
今年の夏はレースに同窓会に大忙しですっ!(^_^;)

DCIM0009_convert_20140608104128.jpg

前回の敗因は、エンジン発熱量の予測とエンジンオイルの適合粘度の選択誤りが原因と考えられます。
レース中、エンジンの冷却水温があまり上昇しなかったことで10-50wではエンジンオイルの粘度が硬すぎてエンジンの抵抗になってしまい、結果エンジンが高回転域で回りにくくなってしまったと推測されます。
気づいていれば、エンジンオイルの交換やラジエターにガムテープを貼る等の対策ができたのかもしれませんが、時はすでに遅し・・教訓として今後に活かします。

DCIM00061.jpg

先週、日本列島の各地で梅雨入りが発表されて、四国地方や関東地方では集中豪雨が心配されていますが、こちら浜松市は天気予報が見事にハズレて、本日は朝から快晴の夏日。
梅雨時の貴重な晴れ間を利用して、CBR250Rの整備です。

DCIM0006_convert_20140608102033.jpg

エンジン不調の原因が推測できたので、スプロケットを38丁を走りやすかった37丁へ変更と練習用タイヤにホイールごと交換。

DCIM0007_convert_20140608102059.jpg

また、これまでのシートカウルではお尻の自由度がなくてストレートの前傾姿勢はとても辛いものがありました。
今回、ネットオークションで落札した中古のシートカウルも綺麗っぽくチョイチョイ自家塗装して取り付けてみました。

DCIM0008_convert_20140608102129.jpg

これまでは気分重視でサーキットを走っていましたが、今後はタイムも重視して車体のセットアップができるようにラップ計測装置も取り付けることにしました。
うむ、どこに付けようか・・(;一_一)


* Category : CBR250R
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

No title * by はなだ
足立君の車両次のレースは夏場だし、OHしてないから5-30と10-40のハーフブレンドで好いと思うよ!

はなだ様 * by MORI
 いつもご指導ありがとうございます。
前回大会は夏を感じさせる4月末日でも、レース前日の特別練習走行のときからエンジン不調でした。
10w-50は年間シーズンを通しても選択ミスということがわかっただけでも、良い収穫です。
次戦は梅雨明け前となると思いますので、10w-30を基本に選びたいと思っています。

個別記事の管理2013-06-29 (Sat)

 7月14日開催のFun&Runに備えてCBR250Rのセッティングを変更します。

P1160638_convert_20130628142742.jpg

はじめに3月のときはインジェクションコントローラを取付してありながらダウンロードするソフトが足りずノーマルのセッティングのままで決勝レースの走行となってしまいましたが、今回はセッティングができるようにソフトの修正を行いました。
加えて何種類かのセッティングデータを作成しましたので、練習走行時に確認する予定です。
 また今日はスプロケットの交換を行いました。
炎天下で熱中症を避けるため、車中で作業を進めます。

P1160664_convert_20130629163240.jpg

先週末に一度TRYしたのですが、ハブからスプロケットを外すことができずDREAM店に持ち込んで、ハブごと部品をメーカーに送り、個々に新品部品の返品をお願いしていました。

P1160658_convert_20130629163121.jpg

届いていた部品を組みながら、スプロケットもアフターパーツの物に交換しました。
これで1秒くらいは短縮できそうかな?!

P1160661_convert_20130629163017.jpg


* Category : CBR250R
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-03-10 (Sun)
P1150552_convert_20130310182814.jpg

 いよいよ来週末は鈴鹿サーキットで開催されるFun&Runの2013年開幕戦です。
先週末にレースの参加受理書が郵送で届き、今年は新しいカテゴリークラスに参戦ということで気持ちも引き締まって参りました。
ネオスタンダ―ド・CBRクラスのゼッケンNo,27です。
今週末は3月16日より鈴鹿サーキット入り、特別スポーツ走行・受付・車検を済ませてサーキットに宿泊、17日に予選&決勝レースの予定です。(タイムスケジュールは記載できませんのでご了承ください。)
ホームストレートの最終コーナー側寄りになる48番ピットに陣取っていますので、皆さん遊びに来てくださいね。(^-^)
 そこで今日は花粉症と戦いながら、CBR250Rの最終整備。

P1150431_convert_20130205184928.jpg

上写真はインシュレータと呼ばれる空気の吸い込み口。
左の曲がりくねっている方が日本国内仕様車に取付されているインシュレータで、右側の真っすぐて短かい方がタイ仕様&CBRチャレンジカップ用に販売されているレース専用車両に取付されているインシュレータになります。

P1150433_convert_20130205185102.jpg

その形ばかりでなく、口径も全く違います。
どちらがフルパワー仕様か、一目瞭然ですよね?!

P1150442_convert_20130205185511.jpg

またフルエキゾーストのレーシングマフラー装着のため、CO2センサーは埋栓でカットしています。

P1150443_convert_20130205185353.jpg

インジェクションの燃料を調整できるように追加したサブコントローラは、USヨシムラから発売されている「BAZZAZ」のZ-Fi。
ほぼコネクターの付替えなので比較的に安易な作業で済み、結線部の接触不良や雨天時での故障の不安要素が減ることから選択しました。

DCIM0080_convert_20130310182328.jpg

バスクリン色のラジエタ―液は抜き、水に交換。
ガソリンタンクのフローガス配管ホース用と冷却水(ラジエタ―液)のオーバーフロー用配管ホース用に左右のカウル内へ容量250ccのキャッチタンクをそれぞれ取付。

DCIM0078_convert_20130310182215.jpg

今年も"推奨"とされているジェネレータカバーはマジカルレーシング製。

DCIM0079_convert_20130310182241.jpg

クラッチケースカバーも合わせてマジカルレーシング製。

DCIM0077_convert_20130310182124.jpg

チェーンはDIDのレーシングチェーンに交換し、巻込み防止で取付義務のあるKDC製のスプロケットカバーはスイングアームにネジ穴をたててネジロックを塗って取付。

DCIM0076_convert_20130310182039.jpg

まだ400kmしか走行していないのに真っ黒なエンジンオイルにびっくり。

DCIM0084_convert_20130310182408.jpg

CBR250Rにもエンジンオイルはレプソルのレーシングオイルを選択。
容量は1.3Lなので、10-30を800cc、10-50を500ccほどの割合で混入。

P1150428_convert_20130205185238.jpg

給油後は一番苦手なワイヤーロック。
ドレンボルトとフィルターカバーの取付ボルトは自分で苦労して穴あけしたものです。

DCIM0085_convert_20130310182441.jpg

ボルト4本で取付されているフィルターカバーはこんな感じで2本ずつのボルトにワイヤーをかけます。

DCIM0086_convert_20130310182525.jpg

エンジン下部のドレンボルトと給油キャップにも同様にワイヤーロック。
ボルトが緩まないようにネジの向きを考慮して施さないといけないので、ひと苦労です。(ーー゛)

P1150554_convert_20130310183234.jpg

残るサイドスタンド撤去、アンダーカウル取付、ゼッケンNo貼付けは鈴鹿サーキットで行います。

P1150559_convert_20130310190540.jpg

そして今回からはエアバックを装着していきます。
胸パットが苦しいので・・


* Category : CBR250R
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NO TITLE * by 翔さんです
オイルメッチャ粘度の高いの入れてエンジン回らなくなるよ!
ちなみに僕は5-30です。

CAP走ってる人たちは0-25くらい入れてるよ!

翔さま * by MORI
 わたしのCBRはサーモスタットをまだ外していませんので、冷却水を強制循環させていません。
CBR-CAP車両よりはエンジン温度が高い仕様となりますので、少し粘度の高いエンジンオイルの方が好ましいのではないかと考えていますが、とりあえず走ってみないと何とも云えません・・

個別記事の管理2013-03-03 (Sun)

 コソコソとレースの車両規約に準じてCBR250Rを整備してきましたが、レースまであと2週間!!
納車後、昨年末に参加したツーリングから全く乗っていなかったためにエンジンや車体の慣らしが進んでいませんでした。
今日は朝から新東名→清水JC→東名高速を利用、徐々に回転数を上げながら300kmほど走って慣らしは完了。
交換したフォークスプリングやオーリンズのリヤサスは程良い固さで良い感覚でしたが、開き気味なハンドルはちょっとアンダーステアでコントロールが難しそうなので、可能であればハンドルをもう少し絞ってもいいかなって印象です。

DCIM0064.jpg

慣らしから戻ると保安部品の取り外し。
シートカウルは、毎日ちょこちょこ缶スプレーで塗替えました。

DCIM0073_convert_20130303143312.jpg

あとはサイドスタンド撤去、アンダーカウル取付、スプロケットガード取付、エンジンオイル交換、各所ワイヤーロック、サブコンセッティング、ゼッケンNo,貼付け・・
初陣まであともう少しです。

DCIM0074_convert_20130303143342.jpg


* Category : CBR250R
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NO TITLE * by 翔さんです
後はタイヤだね!ちなみに僕はBSリア150で行きます(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

翔さん * by MORI
 すでに前後ホイールセット&タイヤも購入済みで、チェーンもRacing用に交換しましたよ。
結局、CBR250R2台分くらいの費用がかかってしまいました。
多分同じピットになると思いますので、新参者ですがよろしくお願い致します(^^ゞ