05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

9ヵ月ぶりに・・

P1240854_convert_20140917160941.jpg

 今日は代休をいただいてZX-7Rの継続車検に行ってきました。

P1240861_convert_20140917162131.jpg

無事に車両検査を合格するも、確認書類でもある自動車税納税証明書の2ヵ所に捺印がされていないという不備が見つかり、納税証明書を発行してもらわないと車検証が受け取れない事態に・・

P1240857_convert_20140917161036.jpg

ともあれ、本日からZX-7Rが公道復活です!!(^-^)




スポンサーサイト

G.W

DCIM0013_convert_20140101154458.jpg

 浜松市民ではありますが、毎年G.Wには浜松まつりに参加せずのんびり骨休めしています。
今年の連休は5月2日~5日の4日間で、昨日と一昨日は昨年末にエンジンからオイルのお漏らしをしていたZX-7Rの修理を手がけておりました。

P1200727_convert_20140503181320.jpg

今年1月に車検が切れてからずっと駐輪場でカバーを覆って手をかけていませんでしたので、ブレーキデスクは赤く錆びてメーターまわりやカウルに蜘蛛の巣が張りめぐっているありさま-(;一_一)

P1200730_convert_20140504230751.jpg

軽めに洗車のあと、クラッチ部分を分解するとオイルシールごと連結シャフトが抜けました。

P1200732_convert_20140503181550.jpg

お漏らしの原因と思われるオイルシールを洗浄してよく観察してみると、オイルシールの内径部分にあたるリップ部にゴム質の劣化による割れが生じていました。
やはり、これがお漏らしの原因なのでしょうか?!

P1200731_convert_20140503181643.jpg

連休前にオイルシールを発注しておいてあったので、新品に付け換えます。

P1200737_convert_20140503182105.jpg

オイルシール外径側に薄くエンジンオイルを塗って、ソケットなどを使ってまっすぐ圧入してあげましょう。

P1140247_convert_20121104182525.jpg

続いて一昨年にパワーチェックを試した際、エンジンの低回転時のガソリン濃度が少ないことをチェックしたデータから教えていただいていたので、ガソリンタンクを外してキャブレターの調整をしました。

P1200748_convert_20140504180931.jpg

近年に製造されたバイクは原付でも主流のインジェクションと呼ばれる電子制御方式でガソリン濃度をパソコンで調整されていますが、2000年以前のバイクはキャブレターと呼ばれる気化器の機械制御方式で、機械部品を交換したりネジを締めたり緩めたりしてガソリン濃度を調整します。
わたしの所有するレース仕様のCBR250Rはインジェクションで、他のZX-7R,XJR1300,MONKEY,TZM50Rはキャブレターになります。

P1200753_convert_20140504181052.jpg

低速域のみガソリン濃度が薄いとのことだったので、キャブレター内にある針状のジェットニードルと呼ばれる部品で調整することにしました。

P1200754_convert_20140504181312.jpg

下から3段目に付いているクリップを一番下の段に付け変えます。
クリップの位置を変更することで、アクセル全閉時~ちょい開け時のエンジンが低回転域のガソリン濃度を調整できるのです。

P1200751_convert_20140504181207.jpg

また、永年劣化が原因と思われる割れているプラスチック部品もあったので、キャブレター自体も分解して部品交換することに・・

P1200755_convert_20140504181627.jpg

こんなアルミ製のジョイントがあると壊れなくてよいのですが・・・(^_^;)

P1200759_convert_20140504181851.jpg

夕方までには作業が終わり、車検が切れているため試乗して確認できないまでもエンジンをかけてみようとしたのですが、バッテリーの電圧低下でエンジンのセルモーターすら廻らず。
ちゃんとバッテリーのマイナスコードは、年始にバッテリーの電極から取り外しておいたのですけどね?!

P1200739_convert_20140503182310.jpg

「レモンの木」のマスターからいただいた家庭用一般バッテリー充電器で充電すること12時間。

P1200746_convert_20140504180647.jpg

充電したバッテリーでもエンジンは始動せず、ヒューズも確認してみたのですが異常なし-。

P1200747_convert_20140504180808.jpg

このバッテリーはご愁傷様となりました。
ネットオークションなどで販売されている海外製造のバッテリーは信頼できないので、わたしは高価でも保障される国内製造品にこだわります。

P1200761_convert_20140504181949.jpg

あと、リヤホイールとハブ部のガタつきが発生していることに気づいたのでダンパーの交換も必要です。
できれば、今年12月開催の鈴鹿Fun&Runでタイムアタック競技に参加してみたいと思っているので、(ネオスタクラスとWエントリーかっ??)今後ともコツコツ直します。

P5040001_convert_20140504210738.jpg

昨日の夕方には高丘町内で開催されていたフェスティバルの見学に出かけてきましたが、閉会宣言で時は既に遅し。
屋台は見れましたが、激練りは観ることができませんでした。

P5040009_convert_20140504211204.jpg

明日の浜松まつり最終日は午後から天候が期待できないようなので、今年は見納めかな?!



原因追究

 年初めから早速、ZX-7Rのエンジンからオイル漏れしている原因を確認することにしました。
今月で車検が切れてしまうし、寒くてしばらくは乗らない予定なので早急の修理は必要ありませんが、バイク店さんに修理依頼するときでも具体的に「この辺から漏れています・・」って説明できる方が修理内容を把握しやすいですし、自分で修理可能な部分なのか判断できますしね・・。

PC310079_convert_20131231104936.jpg

カウルを外してみるとエンジン左側からオイルが垂れていた様子。
ドリブンギアカバーなどエンジン本体に取付されている部品を外してエンジンを始動させてみると・・
クラッチを連結している棒ロッドの付け根に組み付けされているシール部分からオイルがにじみ出て垂れてきます。
エンジンオイル漏れはオイルシールの経年劣化が原因と思われます。(^_^;)

DCIM0015_convert_20140101154345.jpg

棒ロッドを外さないとオイルシールの交換ができないと思われますので、エンジンのオーバーホールを含めて修理を一度バイク店さんに相談することにします。(;一_一)

DCIM0013_convert_20140101154458.jpg


じぇじぇじえーーー

PC310051_convert_20131231161444.jpg

 明日の初日の出をどこで迎えようかと思い、大晦日の朝早くに三ヶ日オレンジロードへ行ってきました。

PC310065_convert_20131231161353.jpg

今日は水平線あたりに雲がかかり、綺麗な日の出が拝められるか心配でしたが、こんな感じ・・
日の出と絶景にバイクも入れて撮りたかったのデス(^^ゞ

PC310078_convert_20131231104727.jpg

撮影後はとても寒いのですぐ帰宅。
リヤタイヤがよく滑っていたので、路面温度が低くて凍結していたところがあったんだろうと道路のせいにしていたら、リヤタイヤに油らしき液体がべっとりと付いているではないですかっ?!(ーー゛)

PC310079_convert_20131231104936.jpg

じぇじぇじぇーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
エンジンからのオイル漏れーーー!!
転倒せずに帰宅できたことが不幸中の幸いでした。
2013年はZX-7Rで追突事故からはじまり、ZX-7Rのエンジン故障で終わるのでした。。。
(;一_一)
 2014年の初日の出は布団の中から迎えそうです。




厄日

DCIM0062_convert_20130114210653.jpg

DCIM0061_convert_20130114210550.jpg

DCIM0059_convert_20130113185532.jpg

 昨日の日曜日、渋滞で停止していたところに左から軽四に衝突されてしまいました。。。(ーー゛)



プロフィール

MORI

Author:MORI
 ようこそ!こちらはmori-moriこと、足立守啓'sのブログ。
わたくしめは興味のないことには、てんで無関心の典型的なB型人間でっす。
バイクが趣味でホンダ'12CBR250Rを駆って鈴鹿サーキットで開催されているFun&Runに参加したり、天気のいい休みにはヤマハ'98XJR1300と'10FZ-1 FAZAERにも乗ってます。
趣味にとらわれずに日頃気になったいろんなことを書きつづってます。
 よろしくねっ!!

FC2カウンター

鳩時計

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カテゴリ

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)