残念..

2017.05.28(20:50)

 二ヵ月ほど前に知り合いが事故で他界されていたことを知り、今日は事故現場まで行って線香をあげてきました。

E1011008.jpg

彼とは20年ほど前にバイク仲間を通じて知り合い、よく一緒に早朝茶臼山ツーリングで走ったりしていました。
わたしよりレース経験も豊富で、もてぎ7時間耐久レースでも入賞した実績のある彼でした。
深紅のVTRの彼と、もう二度と一緒に走れないと思うと、とても残念でなりません...

E10111010.jpg

合掌している間にも、ツーリングペースよりも明らかに速いライダーが数台走り抜けていきました。
きっと彼が不幸だったわけではありません。
皆、ほんの少しだけ幸運なだけ―

E1010982.jpg


スポンサーサイト

2017 始動 

2017.03.13(05:46)

 先週末は、浜名湖ガーデンパークの駐車場でおこなわれた浜松ライディングスポーツさん主催のジムカーナ練習会へ一日参加してきましたよ。
お尻を滑らせて、尾てい骨辺りでシートに座るといい感触かも?! (^_^;)

IMG_C3406.jpg

そして今日は、鈴鹿サーキットで開催される鈴鹿Fun&Runの2017年開幕戦。
今回は参加せず、5月下旬開催の次戦への参加を目指して準備中...


不正解

2016.06.19(10:18)

 先週の日曜日は、いよいよジムカーナ大会。
朝7時にゲートオープンだったのですが、駐車スペース確保のために30分前行動しました。

IMG_2708.jpg

昨日の練習走行会とはガラリ変貌した大会コース。
コース前半は比較的に覚えやすいのですが、後半はグルグル周る感じで簡単に暗記はできません。

P1050178.jpg

約1時間の完熟歩行でコースを覚えたり、ライン取りを検討したり...(ーー;)
昨日の宿題がここで生きてきます。
深夜まで考えた結論は「曲がり角」。
FZ-1は排気量1000ccの大型車なのでポールに向かってしっかり減速し、できる限り小さな半径で回転させ、しっかりアクセルを開けるライディングを選びました。

P1050181.jpg

また大会参加者全員には、それぞれお務めが分担されています。
今回わたしはマーシャル補助という役で、選手が走行中にポールに接触したり、足を着いたりしなかったか確認する重要なお務めを承りました。

P1050188.jpg

本コースを走る前に、出走する順に簡易コースや8の字コースで練習したり、タイヤを温めたりしてから、ひとりずつのタイムトライアルが始まります。
土曜日は練習走行だったので、多くの視線を感じる観客へはサービス精神旺盛。
「俺の走りも見てね!」的な気持ちだったのですが、今日は大会 !
イメージした走行をしようという心理と、コースミスや転倒でも犯したものなら赤っ恥と思う心理が働いてしまうので、スタート前は緊張の境地に達します。

P1050184.jpg

・・・なので、2度のタイムトライアルのうち1本目はコースと走行ラインの確認で暫定の記録を残し、2本目に1本目の修正と記録更新を心掛けて、わたしも挑みます。

IMG_2710_convert_20160615221651.jpg

ゴール手前のホールを引っかけ、転倒を免れるため片足を地面。
1本目の記録は2分12秒+ペナルティ6秒加算となりました。

IMG_2715.jpg

空いている時間には一緒に参加している方々にアドバイスなどをいただいたのですが、このFZ-1というバイクはジムカーナにはとっても不利らしいことが判明。
あとで調べてみると、他車と比較しても1460mmとホイールベースが長く、最小回転半径が3.0mと大きい...(;一_一)
宿題の回答は不正解だったようです。
それでも1本目の反省点を修正して、午後からの2本目に挑みますが・・

IMG_2712_convert_20160615221806.jpg

今度はライン通過の区間で1本目と同様、ポールに接触と片足接地。
1秒のタイムUPはしたものの、2分11秒+ペナルティ2秒で終了となりました。

IMG_2713_convert_20160615221828.jpg

成績は、優勝の1分33秒に対してわたしは2分13秒で、優勝タイムに対して143%でした。
ジムカーナ競技は、優勝タイムの120%未満までタイムを縮めることができれば1クラス昇格することができますが、この大会は毎年国内のジムカーナ競技ランキング1位の選手が必ず出場してくるので、とっても高レベルです。
 来年のクラス昇格に向けて、このFZ-1で精進します。<(_ _)>

P1050198.jpg

宿題

2016.06.11(21:15)

 今日と明日、浜名湖ガーデンパークで浜松ポンポンまつりが催しされています。
先週梅雨入りが発表されたばかりですが、初日はすでに梅雨明けしたような夏日となりました。

P1050159_convert_20160611201232.jpg

朝9時半からの開会式にはご当地キャラで多くの方がご存じ、浜松出世大名の家康くんも出席されていたのですが、噂では7人もの影武者が存在していると耳にしたので、はしょります。(^_^;)
その後、明日のジムカーナ大会に向けての練習走行会が始まりました。
関東や関西の遠方から大会に出場される方も見受けられ、また大会には出場しない方でも練習走行会に参加できるので、わたしも含め70台以上のバイクが出走。
午前中は、2つの完熟コースを上級と中級&初級クラスに分かれて交互に走行していましたが、午後からは収拾がつかず上手下手関係なくフリ―走行となりました。

P1050163_convert_20160611201310.jpg

上級クラスになってくると、フルロックターンは当たり前で、手放しで8の字走行してしまう選手もいます。
当然、わたしにはできる芸当ではありませんが...<(_ _)>

P1050167_convert_20160611201415.jpg

今日の練習走行会では、これまで整備してきたバイクの操作性を確認することができて運転方法も理解できてきたのですが、ポールを曲がり角として見立てて走った方がいいのか、ポールをカーブの中心として走った方がいいのか...わからなくなってしまいました。(;一_一)

P1050169_convert_20160611201445.jpg

明日発表になるジムカーナ大会のコースに、練習走行時間はありません。
タイムトライアル競技なので、コースミスは即失格となります。(T_T)
走行ラインの選択は高成績に繋がるカギなので、ポールまでの走り方とポールからの走らせ方は明日までの宿題となりました。

P1050171_convert_20160611201515.jpg

仕様

2016.06.06(21:34)

 いよいよ今週末は浜名湖ガーデンパークでジムカーナ大会が開催されます。
昨日気象庁より、九州~東海地方にかけて梅雨入りしたとみられるとの発表があり大会当日の空模様が気になりますが、無事に参加申込みが受理されて、このほど正式なエントリーリストが発表されました。
わたしはNクラス、28番目出走です。

ジムカーナ大会概要

 大会に向けて最後のバイク整備は、スプロケットの交換です。
超低速走行の急加減速に対応するよう、エンジン側のドライブスプロケットを15丁に変更です。

P1050134_convert_20160605173851.jpg

左から15丁・16丁、車両購入時に組まれていた純正品の17丁。
歯数が多くなるとスプロケットの外径も大きくなりますね。

P1050135_convert_20160605173928.jpg

15丁のドライブスプロケットは、早速FZ-1に組付けました。
チェーンがどこかに干渉していないか心配でしたが、問題ありませんでした。
土曜日の練習走行で不調だったときは、変更予定です。

P1050136_convert_20160605174010.jpg

ドライブスプロケットが2丁小さくなった分、チェーンを張るために後輪を後方へ調整せざろう得なくなり、前後輪の軸間が広がってしまいましたが、仕方ありませんね。。(;一_一)

P1050146_convert_20160605174224.jpg

ついでに、最近入手したXJR1300用のリム巾6.0Jリアホイールを組付けてみると、チェーン長さが足らないことが判明。

P1050126_convert_20160605173435.jpg

XJRもFZ-1と同じメーカーで、ドライブスプロケットも同じ17丁。
余っていた16丁を組付けてみる。

P1050143_convert_20160605174051.jpg

・・・なんとかOK! (^_^;)
原因は後輪歯数38丁→40丁に変更したドリブンスプロケットを購入してしまったから ―
ホイールは社外のアルミ鍛造品。
ドリブンスプロケットがホイール専用品なので、38丁の純正品スプロケットが組付けできず。
下調べ不足で、40丁を選択した自分のミスです。(T_T)

P1050145_convert_20160605174327.jpg

購入するときはノーマルで乗るって云ってたのになぁ...( 一一)
XJR1300は今後、鈴鹿サーキットでも走行できるように仕様変更・整備していく予定です。

P1050155_convert_20160605174507.jpg

FZ-1は、もうすっかりジムカーナ&ツーリング仕様ですね! (^^ゞ

P1050154_convert_20160605174649.jpg

バイク

  1. 残念..(05/28)
  2. 2017 始動 (03/13)
  3. 不正解(06/19)
  4. 宿題(06/11)
  5. 仕様(06/06)
次のページ